HOW TO HOW TO PLAY俳句

あなたも俳句づくりにチャレンジ!

感じたこと、思ったことを五·七·五のリズムに乗せて自由に表現してみましょう。

POINT

オノマトペを使ってみる

「ぱちん」「きゅん」「そよそよ」などの擬音語·擬態語を効果的に用いると、俳句が生き生きします。

ほうせんか ぱちんとはぜる 恋心 ほうせんか ぱちんとはぜる 恋心

比喩を使ってみる

ある物事を他のなにかにたとえて表現すると、伝えたいことが強調される効果があります。

手をつなぐ 僕のホッペは 林檎色 手をつなぐ 僕のホッペは 林檎色
CLOSE
ページトップへ